ホームページデザインで気をつけたい要素3点

バランスが重要!整然としたホームページデザイン

ホームページは一般的に、文字や画像で成り立っています。それらの配置次第で、見た目から受ける印象は大きく変わります。ホームページをデザインする上で気をつけたいのは、バランスです。各要素をバランスよく配置する事で、整然とした配置が可能です。バランスの良いホームページデザインは、見た目がいいというだけではありません。閲覧者にとって内容を把握しやすく、読むことの負担が軽いというのも、バランスを取ることの重要なポイントです。

配色に注目!色の選び方で変わるホームページの印象

見た目に影響を与える要素の一つであるのが、色です。色の選び方次第で、ホームページの印象が大きく変わります。ホームページで配色を考えるのであれば、ホームページの性格を把握することから始められます。どのようなホームページを作りたいかにより、色の選び方が違います。ホームページの見た目で思い通りに行かないことがあるとすれば、ホームページの趣旨と色の選び方が、それぞれにマッチしていないのが原因ということもあります。

文字の読みやすさにも影響!フォントを選ぶ大切さ

ホームページ上に掲載するコンテンツでは、文章も代表的な要素です。文章は、どのようなフォントを選ぶかにより、読む人にとっての受ける感じが変わります。フォントの種類は、文章の内容に応じて適切な物を選ぶ必要がありますね。また、できるだけ視認性のいいフォントを選ぶことで、ホームページを閲覧する人の負担が小さくなります。読む人の事を考えてデザインを設計するのは、ホームページを作る者にとって重要なテーマです。

PCやタブレット、スマートフォンなどのウインドウザイズに合わせて表示出来るようにデザインされたwebページのことをレスポンシブwebデザインと呼びます