高い報酬がもらえる可能性があるLINEスタンプをしっかり作る方法

たくさん作ってみよう

人気のあるLINEスタンプを作れれば、満足できる副収入を得ることが可能です。そのため、自分でLINEスタンプを作って売ろうとしたい人が増えていますが、しっかりと制作方法を知ってから作らないと人気のあるLINEスタンプにならないので注意が必要です。審査に数週間かかるため、すぐに結果がでるわけではないので、次から次へと作って、そのいくつかで儲けが出さればいいという気持ちで作ると精神的に楽です。作り方が分からない人は、他の人のLINEスタンプを参考にするといいです。

便利なソフトを利用しよう

LINEスタンプを作るために必要なお絵かきソフトが無料であるので、誰でも簡単に作れます。また、自分で紙に描いたイラストをスキャンしてもいいですが、ペンタブレットがあると、非常に見栄えのするLINEスタンプを作ることが可能です。スタンプ制作には、絵のクオリティを上げる努力と、どんなデザインがウケるか考えることが必要です。あまり人気のスタンプに似すぎていても売れないので、オリジナリティのある素晴らしいデザインのスタンプを作るべきですよ。

コツをつかむための方法

特に初心者がつまづきやすいのが、透過処理なので、しっかりソフトの使いかたを身に付けなければなりません。スタンプ制作をしている過程でわからないことができた時には、まずは、しっかりとクリエイターズスタンプのガイドラインを確認することが必要ですよ。ガイドラインを読んでも分からないことがあった時は、ネットのコミュニティで質問をしたりするといいです。いろいろな人に成功体験を参考にすることも大事ですが、審査基準ははっきりとしないので、あくまで自分で実際に作ってみてコツをつかむことが重要です。

LINEは速くて便利だけども、文字だけでは味気ないそんな問題を解決してくれるのがLINEスタンプです。動くものから音が出るものまで、様々なスタンプが会話を華やかにしてくれます。