大会やコンペなどで使うトロフィーの選び方

トロフィーを形から選ぶ

トロフィーを選ぶ際にはその形を重視してみるのもよいでしょう。よく見かける大きなカップで両側に取っ手が付いているものや、銅像が付いている物に、その大会を象徴するマスコットやマークなどをトロフィーのデザインにするのも良いでしょう。トロフィーを選ぶときには優勝者が喜んでくれるようなものにするのが一番ですので、大会の意図に合わせたものにしましょう。テンプレ形式のデザインで用意されているので簡単に発注ができます。

大きさから選べるトロフィー

トロフィーは小さいものでは20cm程度で、大きなものでは大人の上半身程度の大きさの物があります。大きなトロフィーはもらうだけでもうれしい物ですので、大きな大会などで使う場合には大きめのトロフィーを用意するのもよいでしょう。不特定多数の人が集まる大会で全国から人が来る場合には持ち運びに優れたトロフィーが大変喜ばれますので、大会の規模などから考慮してみましょう。大きさはいろいろですので主催者が選べます。

トロフィーは名前を入れられる

トロフィーは台座の部分などに名前や大会名にメッセージなどを入れることができます。オリジナリティあふれるメッセージを入れておくことで、それらをもらった人が何時までも大切に保管してくれるようになりますから、ぜひメッセージや名前などを入れることにしましょう。名入れは発注の際に無料で行なってくれる場合や別料金がかかる場合もありますが、別料金がかかってもさほど料金はとられませんので自由なメッセージを入れましょう。

トロフィーは作成キットなどを使えば誰でも作ることができます。ホームセンターや雑貨店でも作成キットを購入することができます。