意外に簡単!?インターネットの動画の配信

難しそうに見えて簡単な動画の配信!

最近動画サイトなどで動画の配信を見たことがある人も多いと思います。楽しそうに画面の向こうで笑っていたり、ゲームの画面を配信しながら絶叫している人を見ると、自分もやりたいと思う人もいると思います。けど機材は高そうだし難しそうだからと諦めている人もいませんか?実はインターネットでの動画配信はそこまで費用も掛からずに簡単にできるのです。今回は簡単にリアルタイムで配信するための方法について見ていきましょう。

実は沢山ある配信用サイト!そして配信の形式!

インターネットでの動画配信をするサイトというものは実は色々あるのです。国内外の有名なサイトを皆さんも幾らか知っていると思いますが、実はそれ以外にも小規模なサイトでは沢山あるのです。有名なサイトでは配信サービスが有料な変わりに不特定多数の人に見てもらいやすくなり、小規模なサイトでは無料の変わりに身内向けであったりゲーム配信限定などの制限が掛かることがあります。それぞれの目的に合ったサイトを探してみましょう。また必要な機材やソフトはピンキリで非常に高価なものもありますが、安いものでしたらマイクやカメラなら1000円程度、ソフトウェアなら無料でダウンロードすることが出来ます。他にもゲーム機による配信を考えるなら接続用の端子などを買わなくてはなりませんしパソコンスペックは低くない程度に必要かもしれませんが、まず最初は安価なマイクやカメラを買って配信にチャレンジして徐々にランクアップさせていきましょう。

動画配信は楽しい!!だけど注意点も多い!!

動画配信の面白さというのは、見てる側とリアルに話したりすることが出来ることや見てる人へのリクエストへと答えやすかったりすることでしょう。例えば対戦ゲーム配信ならどうしたらいいのかとい適切なアドバイスを貰えたり、また歌とか踊りの配信ならかわいいとかうまいとか直接褒めてもらえることでしょう。それに視聴者と近いのでチャットや電話とは違った会話の形態を楽しむことはネットの動画配信でしか楽しむことが出来ないでしょう。また広告費で多額の収入を出している配信者もいるのも確かです。しかしその魅力の一方で批判や中傷も直接かつ匿名で配信者に降りかかることもあります。またカメラを使った配信では個人を特定され自分だけではなく家族の社会生活まで何かしらの悪影響が出る可能性があります。また動画を面白いものにしようとするあまりに外部にカメラを持ち出して迷惑をかけたり、また盛り上げようと犯罪行為に手を出してしまう人も聴いたことがあるでしょう。それでも動画配信は楽しいですししっかりとした対策をしつつも良識的な行為から逸脱しなければ大丈夫でしょう。リスクを知って対策や心構えをしたうえで動画配信を楽しんではみませんか?

ストリーミングとは、音声や動画などのファイルをダウンロードと同時に再生できるダウンロード方式であり、特にライヴ配信において用いられる事が多い方式です。